勝負を決めるかもしれない一枚(Shadowverse)【カウントダウンカレンダー2016冬4日目】

勝負を決めるかもしれない一枚(Shadowverse)【カウントダウンカレンダー2016冬4日目】

misw No Comment

こんにちは。49代のyuusakiです。

今回はCygamesさんより好評配信中のカードゲーム、Shadowverseについて語っていきたいと思います。

といってもシャドバの何について語ろうかと散々悩んだ結果、各リーダーからカードを一枚ピックアップして、それについて話していこうかと思います。

カードを選んだ基準はデッキにいれるかどうか人によって違うけど自分なら採用するものにしたのでよかったらそのカードを使ってくれるとうれしいです。

ではまずはエルフのカードから。

冥府エルフはだいたい枚数は違えど採用カードが同じだったりするのですが、テンポエルフはわりと構成が違っている気がします。

その中でもブレスフェアリーダンサーを推していきたいです。

%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bcファンファーレ :ターン終了まで、自分のフォロワーすべてを+1/+0する。

この子はテンポエルフを使っているとき、入れるか入れないか相当悩みました。

結果、一枚だけこのカードを入れると、手札で少し余ってしまったフェアリーを並べた時に非常に役に立ってくれました。

うまくいけば序盤で大打点を入れられるのも魅力です。

またなぜか二枚入れるとうまく扱えず、不思議なカードとしての印象が強いです。

 

最近テンポエルフを使っているが手札に溜まったフェアリーが活かせないとき、また自然の導きがうまく使えないときに入れてみるといいと思います。

たまにあるのはリノセウスとブレスフェアリーダンサーがどちらも手札にあるときですが、場にフォロワーが横並びしていればブレスフェアリーダンサーを、そうでなければリノセウスを出すといいと思います。

結論:ブレスフェアリーダンサーはいいぞ

 

 

つづいてはロイヤルのカードです。

私はロイヤルはコントロール型が大好きで、指揮官フォロワーについて誰を入れようか、デッキを組むところからもう楽しくてしゃーないです。

フロントガードジェネラルはほんとにしのぎ切ってくれるし、アレキサンダーは場をかっさらって自身は消え去るあたり(消え去らないときもある)かっこよすぎませんかね…。
閑話休題。ドラゴニュート・シャルロットについて語らせていただきます。

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%b4%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%bb%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%ab%e3%83%ad%e3%83%83%e3%83%88疾走、守護

初めて見た時このフォロワー、使用リーダーがドラゴンじゃないのに驚きました。見た目もセリフ的にも。

ですが使ってみると、この子がフィニッシャーになった回数は数知れず。

進化しなくても冥府への道を耐える疾走守護持ちのおかげで、この子を出した時の対冥府エルフの勝率がとても高いです。

イラストもかわいらしい、かつえっちでいいと思います。

結論:ドラゴニュート・シャルロットはいいぞ

 

 

次はウィッチのカードについてです。

最初に述べるとウィッチだけはデッキ組んだことないので、人によって採用してるかどうか結構違うが、出されると個人的に嫌なカードをピックアップしようと思います。

それは変成の魔術です。

%e5%a4%89%e6%88%90%e3%81%ae%e9%ad%94%e8%a1%93相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つをクレイゴーレムに変身させる。土の秘術 変身ではなく消滅させる。

超越ウィッチをよく見るのですが、このカードをデッキに入れてるウィッチとは本当に当たりたくないです。

これに加え、くず鉄の練成が入ってる超越ウィッチは本当に困ります。

理由としては二つあって、一つ目は、冥府への道、エイラ、セラフに刺さること。特にセラフをゴーレムに変えられたときは絶望しかないです。

二つ目は序盤で変成の魔術とくず鉄を見せられると土なのか超越なのか判別がつきにくいこと。

判別がつかないとフォロワーを出すタイミングに悩みますね。

結論:変成の魔術はいいぞ

 

 

次はドラゴンのカードについてです。

エルフ絶対許さないマンことデスミストドラゴンを紹介したいと思います。

24500_1このフォロワーは攻撃されない。自分のターン開始時、他のフォロワーすべてに1ダメージ。

このカードはフェイスドラゴンで採用している人をちらほら見かけますが、デッキレシピをググると意外と入れられてないことが多いように思えます。

このカード、進化させると相手からすると本当にどうしようもなくなります。

4/4で攻撃が当たらないうえに毎ターン1ダメージってエルフに深い恨みでも持ってるのでしょうか。

またジークフリートと非常に相性がよく、この二枚が手札にあるときの安定感は素晴らしいです。

結論:デスミストドラゴンはいいぞ

 

 

次はネクロマンサーのカードについてです。

これはもう死を追う者ですね。カローンと悩みましたが。

%e6%ad%bb%e3%82%92%e8%bf%bd%e3%81%86%e8%80%85他のフォロワーが進化するたび、自分の墓場を+2する。

死を追う者は他のフォロワーが進化するたび墓地を+2肥やしてくれるカードで、3コスト2/3というステータスもグッドです。

この子をうまく使うと墓地をいっぱいにできるので、墓地が切れやすいと感じる方はぜひこのカードを使ってみてください。

ただしネクロマンサーの宿命なのか、鉄槌の僧侶は本当に許せないです。こんなかわいいカードを消滅させないでもらいたい。本当に。

結論:死を追う者はいいぞ

 

 

次はヴァンパイアのカードです。

悲しいことにあまり採用してる人を見ないのですが、鮮血の花園を推していきたいです。

%e9%ae%ae%e8%a1%80%e3%81%ae%e8%8a%b1%e5%9c%92カウントダウン 4 自分のターン終了時、お互いのリーダーに1ダメージ。

アグロヴァンパイアを使っていると、あと1打点足りずに敗北することがあります。

いわゆる妖怪イタリナイってやつですね。そんなとき鮮血の花園を入れるといい仕事してくれるんですよ!!!本当に。

相手がエルフだとリノセウスによる当然の猛攻に気を付けなければいけませんが、打点が足りずに負けることが増えたなぁ…って方はこのカードを入れてみてください。

枚数の目安としては一枚か二枚でいいと思います。

結論:鮮血の花園はいいぞ

 

 

ラストはビショップのカードです。

エイラセラフビショップで採用するかどうか悩むという話を聞きますが、私はぜひともスレッジエクソシストは入れてほしい一枚だと思います。

%e3%82%b9%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b8%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bd%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88進化時 相手のフォロワー1体を破壊する。

素で出しても3コスト2/3という恵まれたステータスで、進化でどんな相手でも倒せてしまうという優秀な効果は本当に素晴らしいです。

特に先行になった時、このカードと2コストのカードをPP5の段階で出して進化すると大体場を占領できます。

先行は進化と手札の枚数の都合上、一度場を取られると修復が難しいのですが、それでもスレッジエクソシストは場を取り返してくれる優秀な低コストカードなのです。

また対アグロの時に素で出しても活躍してくれることが多いので、入れるかどうか悩んでる人はぜひ入れてみてください!!

結論:スレッジエクソシストはいいぞ

 

 

非常に拙い文章ですが、ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!!

これを読んで、紹介してたカードを採用してくれる人がいれば幸いです(*´ω`*)

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新情報を更新中!

Twitterに、新歓情報をはじめ最新の情報を掲載しています。