pokkyの音ゲー入門講座[AdvendCalender20日目]

pokkyの音ゲー入門講座[AdvendCalender20日目]

misw No Comment

49代のpokkyです。

この度「いつもtwitterに居て暇そうだから」という理由でアドペンドカレンダーを書くことになりました。理不尽ですね。

アドペンドカレンダーの1ページを書くにあたり、参考に他の記事を読んでみたところ……どれも入門向けとはいえ、専門的な話ばかりですね。

じゃあ私も専門的な話でも……と思い立ったものの、飽き性で物事を極めようとしないこのダメ人間には専門的な話など無理な訳で。

……という訳で、専門的な話題が続いている流れを読まずに、技術的な話ではない内容で記事を書くことにしました。

題して「音ゲー入門書」です。

ゲーム制作サークルなんだから、別にゲームの話でもいいよね。

周りが音ゲーマーばかりで、音ゲーに興味が出て来たのだけれど、始め方も分からなくて困っています!!みたいなあなたでも、この記事を読めば音ゲー始められますよ!!

目次

①    音ゲーってなーに?

②    音ゲーってどんなものがあるの?

③    音ゲーの始め方(jubeat編)

 

①    音ゲーってなーに?

そもそも音ゲーという存在自体がよく分からない人って居ますよね?

まずは、そんな人達の為に音ゲーについて軽く説明しようと思います。

雑に言うと、音ゲーとは「流れてくる曲のリズムに合わせてボタンを押したりするゲーム」です。

まあ、カラオケでやるタンバリン&マラカスの合いの手と一緒ですね。

ただ、テキトーにボタンを押していい訳ではなくて、「譜面が要求している順番とタイミングに沿ってボタンを押したりしていく」のが音ゲーです。

「譜面」って何?って思った人も居ますよね。

「譜面」は、マリオにおける道中、ロックマンにおける道中、珍道中!!ポールの大冒険における道中みたいなものだと思ってください。

要は、1-1みたいなステージですね。

譜面の具体的な内容は音ゲーの種類によって大きく異なるので、説明を省略します。各自調べて

まとめると、「曲と譜面の言う通りにボタンとかをバシバシするゲーム」が音ゲーです。

雑ですね。リスト入りでしょうか。

……さて、ここまで聞くと「私リズム感無いし、音ゲーって難しそう……」って感じる人も居るでしょう。

実際プレイしてみると分かりますが、低難度の曲・譜面ならば全然難しくありません。

リズム感が無くても音痴でもCSの単位落としても彼女が居なくても、簡単にクリアできるような曲が用意されています。

特に、誰でも知っているようなJ―POPなど有名曲の下位譜面は、新規さんでもクリア出来るように設定されていることがほとんどです。

百聞は一見に如かず!とにかくゲーセンに行ってやってみるのが一番です!

えっ?家計がピンチでプレイするためのお金が無い?

……そんな貴女にお得情報!

【一部機種では初回プレイが無料!!】

【無料!!】【無料!!】【これは音ゲー始めるしかない!!】

②    音ゲーってどんなものがあるの?

単に音ゲーと言っても、かなりの種類が存在します。

音ゲーを始めるならば、どんな音ゲーがあるのか、ある程度知っておいた方がいいですね。

という訳で、メジャーで初心者が始めやすい音ゲーについて各々説明していきたいと思います。

「jubeat」

始めやすさ☆☆☆☆☆

プレイ人口☆☆☆☆☆

難易度  ☆☆

中毒度  ☆☆☆☆☆

公式サイト http://www.konami.jp/bemani/jubeat/saucer/

斜めっている立方体の上に、平らなボタン16個という変わったデザインが目印の音ゲー。

通称は「指」

音ゲーの中でも、比較的簡単で分かりやすいという事から、jubeatから音ゲーを始めている人が多いです。

「にんじゃりばんばん」「夏祭り」「only my railgun」などの版権曲も充実しているので、音ゲー曲を全く知らない人でも、安心して始める事が出来ます。

遊び方は、曲のリズムに合わせて16個のボタンの上にマーカーが出てくるので、マーカーが出てきたボタンをリズムよく押す。それだけです。わーい楽チン。

端的に言うと「音ゲー+もぐら叩き」ですね。

光ったボタンを押すだけでいいので、複雑な操作が苦手な人でも充分楽しめますよ!

音ゲー最大手KONAMIの音ゲーなので、後々色んな音ゲーを渡り歩いて行きたい!!という野望をお持ちのあなたにオススメ!!

e-pass(後述)を使えば、【初回プレイ無料】なので是非。

「太鼓の達人」

始めやすさ☆☆☆☆☆

プレイ人口☆☆☆☆☆

難易度  ☆☆☆☆

中毒度  ☆☆☆☆☆

公式サイト〈http://taiko.namco-ch.net/taiko/〉

多分、日本で一番有名な音ゲーと言ったらコレでしょう。テレビでもやっていたし。

通称は「太鼓」「太達」

二本のバチで太鼓を叩いていくスタイルの音ゲーです。

太鼓は説明不要じゃ(ry

遊び方としては、右から赤と青の○が飛んでくるので、左側にあるターゲットに赤○が重なったら太鼓の正面を、青○が重なったら太鼓の横を叩く、といった感じです。

詳しくは動画を見れば(ry

最新のJ-POPやアニソンだけでなく、ゲームミュージックやボカロ曲、東方アレンジなども収録されているので、あなたの好きなあの曲もきっとあるでしょう!!

ただ、画面が大きいからプレイを見られて恥ずかしい(ry

「project DIVA Arcade」

始めやすさ☆☆☆☆

プレイ人口☆☆☆

難易度  ☆☆☆

中毒度  ☆☆☆☆☆

公式サイト〈http://miku.sega.jp/arcade/〉

PSPの大人気ソフト「project DIVA extend」のアーケード版です。

青っぽい筐体で、初音ミクのデザインが目印。

通称は「DIVA」

○×□△の四つのボタンを押して遊ぶスタイル。

なんと収録曲はボカロ曲100%!!DIVAだから当たり前だろ

有名曲も沢山収録されているので、ボカロ好きの人ならほぼ100%楽しめます。

公募による曲も多いので、あなた的神曲を発掘できるかも?

100円で2曲と、少々コスパが悪いですが、1曲当たり3分くらいの長さがあるので、そこまで気にならないです。

ボカロ廃のあなたは、是非DIVAから音ゲーを始めよう!!

……と、言いたいところなのですが、二つほど注意。

①    DIVAではHPゲージが存在し、ミスが続くと途中で曲が終了させられてしまう

②    あちこちからノーツ(ボタンを押すタイミングを示すマーク)が飛んでくる・ボタンの配置(とくに△と□)が覚えづらくて操作に手間取る

このような性質上、初心者には辛いものがあります……

まあ、何度かプレイすれば慣れますし、慣れさえすればとっても楽しめるので、是非遊んでみてください!!

 

③    音ゲーの始め方

せっかく音ゲーに興味を持っても、始め方が分からなければ音ゲーの世界に足を踏み入れづらいですよね?

確かに音ゲーって始めるのは少し面倒だし、筐体の前で色々手間取っていたら順番待ちの人達に睨まれそう……

という訳で、ここでは音ゲーの始め方について解説したいと思います。

早速、皆さんに一番簡単な音ゲーの始め方を教えましょう。

それは、「音ゲーマーに聞く」ことです。

蛇の道は蛇。音ゲーのことなら音ゲーマーに聞くのが一番ですね。

音ゲーマーは比較的初心者を勧誘するのが好きな人種なので、○○始めてみたいんだ……と言えば、あなたの門出を喜んで手伝ってくれるでしょう。

……まあ、音ゲーマーの知り合いが居ない人も多いでしょう。

しかし、ここで全音ゲーの始め方を解説すると大変……なので、一例として「jubeat」の始め方を紹介します。

他の音ゲーを始めてみたい方は、各ゲームの攻略wikiを参考にしましょう。

上にも書きましたが、音ゲーマーは新規勧誘が大好きなので、大抵そのゲームの始め方に関するページを編集してくれていますよ。

では、jubeatの始め方↓

①    e-passを用意する。

ニコニコ大百科

〈http://dic.nicovideo.jp/a/e-amusement%20pass〉

e-AMUSEMENT PASS通称e-passとは、BEMANIシリーズ間で使えるエントリーカードです。

このカードを使う事で、自分の音ゲーのスコアなどを保存したり、隠し曲を解禁したりすることが出来ます。

音ゲーでは、隠し曲を解禁する事が重要な目標の一つとなっているので、是非用意しましょう。

e-passは、大きめのゲームセンターならe-passの自動販売機があります。

大体300円くらいですね。自販機の場所が分からなかったら、ゲーセンの人に聞きましょう。

似たようなエントリーカード(Aime・バナパスなど)も一緒に売られていることが多いので、間違って購入しないように気を付けましょう。

……実は、おサイフケータイ機能付きの携帯でも代用できます。

さらに、Suica・PASMOなどでも代用できちゃいます。もうe-pass買わなくてよくね?

少し面倒ですが、携帯・Suicaなどからe-passにデータを移行することも可能なので、最初はスマホやSuicaで、音ゲーに慣れてきたらe-pass買ってそっちで、というようにするのが賢いですね。

②    筐体を探す

e-pass(or携帯などの代用品)を用意したら、さっそくjubeatを探しましょう。

太鼓の達人以外の音ゲーがあるゲーセンなら、ほぼ確実にあります。

上にも書きましたが、斜めっている立方体の上に平らなボタン16個という変わったデザインなので、すぐ見つかるでしょう。

③    ゲームを始める

jubeatの筐体の前に立ったら、さっそくゲームを始めましょう!

記念すべきあなたの音ゲーデビューですね!

16個のボタンの下の方に、カードをかざすポイントがあります。

まずはそこにe-pass(or代用品)をかざしましょう。

すると筐体がカードを読み込んでくれます。

次は、お金を入れる番なのですが、なんとjubeatは【初回プレイが無料】なので、お金の事は気にしないでください。

次に、あなたのプレイヤーネームと暗証番号の設定をします。

プレイヤーネームはあとで設定できますので、イカす名前が思いつかなかったら「SAFARI」で登録しちゃいましょう。難民を苦しめられるぞ!

名前と暗証番号を登録したら、なんだか(新曲やイベントの)お知らせが出てきます。

適当に読んだら右下のボタンを押しまくってスルーしましょう。

ある程度読み進めると、曲のジャケットがなにやら沢山出てくると思います。

これは選曲画面です。選曲については次項で説明します。

④    選曲する

とうとう選曲までやってきました。

まずは、「only my railgun」のBASICを選びましょう。

BASICというのは譜面の難易度です。

Jubeatでは、一つの曲にBASIC・ADVANCED・EXTREMEの三つの譜面が用意されていて、BASICが一番優しい難易度になっています。

さて、早速選曲の手順へと進みましょう。

※選曲にはタイムリミットがあり、あまり時間をかけすぎると勝手に曲が選ばれてしまうので注意しましょう。

な~に、ゲーム中にもチュートリアルがあるんで、ここの説明が分からなかったらソレを頼ればいいです。安心してください。

まずは、③で述べた選曲画面からスタートします。

左上のボタンを押すと、「楽曲名から探す」「LEVELから探す」という様な選択肢がボタン上に出てきます。

「LEVELから探す」を押してください。

すると、LEVEL1~10まで出てきます。

「LEVEL3」を押しましょう。

え?1じゃないのかって?

Only my railgunのBASICはLEVEL3の譜面なので、これで大丈夫です。

LEVEL3でも簡単なので、きっとクリア出来ますよ。

(もし心配なら、LEVEL1を押して「RPG」や「にんじゃりばんばん」を選びましょう。)

「LEVEL3」を押したら、また曲のジャケットが沢山出てきます。

今度はボタン一番下の段の矢印(←→)を押して、「only my railgun」を探しましょう。

曲は五十音順に並んでいるので、すぐ見つかると思います。

「only my railgun」のジャケット(とある科学の超電磁砲のキャラが描いてあるもの)が見つかったら、そのジャケットを押してください。

ジャケットを押した後は、右下のSTARTボタンを押しましょう。

STARTを押したらゲームスタートなので、心の準備を整えてから押しましょう。

⑤    「only my railgun」をプレイ

さて、STARTを押すとマッチングが始まります。

jubeatでは、マッチングと言って全国(+台湾・韓国)のプレイヤーと一緒にプレイする事が出来るシステムがあります。

マッチングすると「自分がクリアに失敗しても相手がクリアしていればGAMEOVERにならない」というメリットがあります。

初心者の間は、このマッチングに救われることが多いので、最初は人気な曲を選んで遊ぶとイイでしょう。

ちなみに、「only my railgun」を選んだ理由は、この曲がjubeat屈指の人気曲なので、マッチングしやすいからです。

マッチングが完了したら、早速ゲームスタートです!

「Ready……Go!!」というボイスの後から、曲が流れ出します。

曲が始まると、16個のボタン上にゲージのようなモノ(マーカー)が次々出現します。

この「ゲージが一番溜まったタイミング」でそのマーカーのボタンを押しましょう。

マーカーの出現タイミングは、曲のリズム通りになっているので、曲をよく聞きながらタイミングを探っていってください。

jubeatのクリア条件は、スコアを700000点以上取ることです。

まあ、上手く押せていれば700000点超えるので、最初は気にしないでいいでしょう。

曲が終わった後に、最大100000点のボーナスが入るので、670000点とかになってしまっても諦めないでくださいね。

⑥    ゲーム終了

以上でプレイ終了です。

700000点以上のスコアであれば、二曲目に進めます。

700000点でも未満でも、マッチング相手がクリアしていれば二曲目に進めます。

こんな感じで三曲目までプレイしましょう。

三曲目をプレイした所でゲーム終了です。

まだまだ遊び足りない!!って人は、またe-passかざす→暗証番号を入力→お金を入れる、といった感じでもう一度プレイ出来ます!

※くれぐれも、順番待ちが居ないかどうか確かめてからe-passをかざしましょう!!順番大事!!

jubeatを本格的に始めたいと思ったら、以下のリンクを読んでみましょう!!

あなたのjubeatライフの大きな助けになりますよ!!

〈http://www26.atwiki.jp/jubeat/pages/1336.html#id_7ec6fa48〉

〈http://p.eagate.573.jp/game/jubeat/saucer/p/〉

以上で、この記事も終了です。

無駄に長いくせに、かな~り雑で分かりづらい記事になってしまいましたね。

こんな雑な記事ですが、音ゲーマーの増えるきっかけになったら幸いです。

みんな!!音ゲーをやろう!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新情報を更新中!

Twitterに、新歓情報をはじめ最新の情報を掲載しています。