Author Archives: misw

○○って何?【アドベントカレンダー2015冬21日目】

misw No Comments

どうも、21日目を担当する肉体派プログラマの48代tomiokaです。プログラミングのテクニックとLisp入門と何を書こうかそれなりに迷ったのですが、今回はあまりプログラミングと関係ない記事を書こうと思います。「○○」には好きなモノを入れてください。

「ケモノ研究会」について【アドベントカレンダー2015冬20日目】

misw No Comments

皆さんこんにちは、49代わにと申します。

本日はmis.wに密かに(?)存在する「ケモノ研究会」、略してケモ研についてお話しします。

まずは概要と、ケモ研メンバーの作品紹介、そしてケモノについてあれこれの順番でいこうと思います。

俺の妹がDAW(STUDIO ONE 3 PRIME)をインストールしたけど一回も曲を作ってない件【アドベントカレンダー19日目】

misw No Comments

※この記事は49代yuusakiとは一切関係ありません。またこの記事は読んで実践すれば「Studio one 3 primeを使ってとりあえず曲をwavファイル化するまでの流れ」と、最後におまけでいったいどうすれば「いわゆる曲っぽい曲になるか」などの自論を難しい理論抜きに紹介するところです。

MAYAでの3DCGモデリング【アドベントカレンダー2015冬 18日目】

misw No Comments

◯はじめに
あと1週間でクリスマス。今年も特別なことはなく過ぎ去っていきそうです。アドベントカレンダー18日目担当(だった)50代そーにゃです。

今日のテーマは3DCGの話です。3日目にも3DCGの記事がありましたが、今回は別な角度でアプローチしていこうと思います。
今回用いるソフトはMayaです。(3日目はBlender) レベルはこれから3DCGを始めたい人向けにと思っております。

今日は3日目の記事と比較する形でBlenderで紹介された機能はMayaだとどうなるのか、と実際に技術的な話を少し交えてモデリングの様子を書いていこうと思います。

まあ文字が多いと見にくい上に読み飽きるかもしれないので、簡潔に、図多めでいこうと思います。

教科書のススメ【アドベントカレンダー2015冬17日目】

misw No Comments

は?
もう後期も中盤過ぎたところで今更教科書とは。何を言ってるんだと。そんな声が聞こえます。48代hibinoと申します。
いやいや安心してください。今回は「ゲームの」教科書、そう、まさしくゲームそのもの!!!についてお話したいと思います。

やはり何かを創作するにあたって一番参考になるのは過去に他人に創作されたもの達ですよね。
特にゲームは「あるゲームやってゲーム作りたくなった」という人たちが少なくないと思います。私もその一人です。
なので本来であればここでスーファミの名作などに触れたいところですがすこし趣向を変えまして・・・

ここ、みすでは毎年有志を募って数々のゲームを出していますが、おそらく大きく括って「同人ゲーム」という扱いですね。
つまり「同人ゲーム」製作の最高の教科書は「同人ゲーム」そのもの・・・・
ということでゲーム製作においてたいっっっっっへん参考になると感じた「同人ゲーム」をここにいくつか紹介してみたいと思います。

(ただ好きな同人ゲームを布教したいとか決してそんなことではなく・・・)

かんたんなDJのはじめかた【アドベントカレンダー2015冬16日目】

misw No Comments

はじめまして、49代yukitakaです。
さて、僕はサークルでMIDI研として活動をしていますが音楽理論、作曲関係の話は他の強い方がやってくれるだろうしなぁ…と思いました。なので今回、音楽関係の話として趣味で始めたDJについてまったりお話ししたいと思います。
| ̄
( ゚д゚ )彡|    注意!
| ヽノヽr┘
>> ’T
まだまだ知識が浅いので間違いが多々あると思われます!ご了承ください!!

黒髪学ランサイキッカーは正義【アドベントカレンダー2015冬15日目】

misw No Comments

こんにちは、またははじめまして。早稲田大学経営情報学会50期MIDI研、CG研、幹事長補佐、さらには店長でございますCHO-CHIです。
今回初めてアドベントカレンダーを書かせていただくということで、何を書くべきか非常に悩みました。(tangさん結局変更しちゃってごめんなさい。。。)

私はほかの人のようにしっかりと誇れる技術を持っていません。私が参加したゲーム制作企画について書こうかと思いましたが、しかし特筆すべき経験、偉そうに文章に出来そうな訓話が一切見つからず、つれづれなるままにひぐらしPCに向かひて心にうつりゆくよしなし事をそこはかとなく書きつくれば怪しうこそものぐるほしくなりたい人生だったと己の引き出しの少なさにかたはらいたくなりぬれば、なぐさみに腹にてインスタントコーヒーを沸かしカフェインによって望まぬオールをする毎日。イェーーーイユーテワンチャンアルッショwwwwwwというわけで、せっかく良い機会をいただいたのでどうせならと、自分の好きなことを布教目的で書きました。拙筆ですがお付き合いください。

すだちのなつやすみ【アドベントカレンダー2015冬14日目】

misw No Comments

49代すだちです。はじめまして。
題名とは関係ありませんが、今日12月14日はなんと!!!!!!!!!

私の誕生日です!!!!!!!!

やったぜ。

祝ってくださった方、これから祝ってくださる方ありがとうございます!!!!!!!!!!!
チョコレート大好物なんで!!!!!!!え?聞いてないって?

( ̄ー ̄;
( ̄ー ̄;;
( ̄ー ̄;;;
( ̄ー ̄;;;;

はい、内容に移りたいと思います。

お前をメッタメタにしてやる【アドベントカレンダー2015冬13日目】

misw No Comments

こんにちは49代のCashewです。

みなさん僕が誰か把握していますでしょうか。50代の人がとても多く把握しきれません。ごめんなさい。

ところで僕はC++erという俗にC++ばかりを使っている人間ですが皆さんはC++はお好きでしょうか?

え?Unityで使えないからC++できても意味がないって?

いやいや、UnityはC#の実行速度を改善するために。C#を一回C++に翻訳してネイティヴで実行できるようにするそうです。

いつからやるのか知りません。調べたらIL2CPPという機能でUnity5からすでに利用されているようです。

あっ、でも使えるのは結局C#だけみたいですね()。

 

さて、肝心のC++ですが、僕がC++の一番良いところだと思っているのはSTLの存在であり、そこについては新歓期のアドベントカレンダーで取り上げてしまいました。(リンク)

よって今回取り上げたい機能はあまりなかったのでテンプレートについて取り上げたいと思います。

アナロジカルゲームデザイんひぃ【アドベントカレンダー2015冬12日目】

misw No Comments

phototaxis-1024x576

こんにちはこんにちは。48代takasumiです。

はじめはこの記事、「アナロジーを仕込むとメタファーが生まれる」というタイトルだったのですが、これだと少し読む人が限られるかなーということで、少し手を加えて「アナロジカルゲームデザイン」になりました。内容は、アナロジー的な視点からゲームデザインを考えようみたいな感じです。んひぃはんひぃです。

一応私はサークルにいた三年間で、二つのゲームの企画・制作に携わってきたわけですが、どちらの作品でも、世界観とシステムを両立することを目指していました。それも、優れた世界観と優れたゲームシステムが独立して存在するのではなく、二つが融合した作品を作りたかった。

そして、今振り返って思うのは、この「世界観とシステムのかみ合わせ」を作る鍵となるのが、他ならぬアナロジーだった、ということです。この聞きなれない単語の意味については後で説明しますが、とにかく今回は、世界観を重視しながらゲームをデザインするということについて、少し掘り下げてお話をしていけたらと思います。

最新情報を更新中!

Twitterに、新歓情報をはじめ最新の情報を掲載しています。