Author Archives: misw

Blender講座 =アドベント.ver=【アドベントカレンダー2015冬3日目】

misw No Comments

アドベントカレンダー3日目 Blenderのあれこれ

■はじめに….

アドベントカレンダー3日目担当の50代berryと50代ぴの。です。 初アドベントです。

また、この記事は2人で1つのテーマについて書いていく協力プレイの記事になります。

温かい目で読んでくださるとうれしいかなぁと思います。ところで、温かい目ってなんでしょうね。特に気になってはいませんが。

さて、テーマは3DCGソフトのBlenderです。 このアドベントカレンダーの内容の難易度は、(説明をかなり吹っ飛ばしているので)3DCGのモデリング初級~中級ぐらいだと思っています。(突然”いい感じに調整”など指示が飛んできます。編集モードで移動拡縮回転が行えるなら大丈夫です。)

Blenderをインストールしたばかりの方にはみすクラウドにある夏合宿のBlender講座の資料を読むことを強めにおすすめします。

また、夏合宿のBlender講座で紹介していない技なんかもちょいちょい出てくるので合宿で講座を受けたという人でも新たな発見があるかもしれません。

これ書いているのが公開日の前日の化学の時間中というギリギリ感。(周りを見ても、化学の教科書開いて聞いてる人がいない)

でも、なんとかなると思っていたらやっぱりなんとかなるものです。たぶん。

ということで、どういうこと書くのかというと…

・ピックアップしたいくつかの技術的な要素の紹介

・それらを用いてのモノの製作

の大きく分けてふたつです。前半はぴの。が、後半はberryが書いていきます。

画像が小さいんですがクリックして拡大表示してくださいませ(_ _)

企画で気にしたいこと。【アドベントカレンダー2015冬2日目】

misw No Comments

実はアドベントカレンダー終わると誕生日を迎えたりします、皆さんこんにちは、アドベントカレンダー2日目担当の50代プロ研nekuです。今回何故かアドベントカレンダーにデス指名されてしまったのですが、話せるほどの技術を持っていないので書く内容についてかなり悩みました。考えた結果、今回は僕が今関わっているSTG企画(実は副企画長という肩書きがあったりします)を通じて、あるいは周りの人たちを見ていて大事だなと感じたことをいくつか取り出して書くことにします。

拝啓、クリエイターたる皆様へ【アドベントカレンダー2015冬1日目】

misw No Comments

記念すべき1日目は49代・曲を作らない系MIDI研のlubidinemがお送りします。
前回はうまく逃げおおせたのですが今回そのツケがまわって初日の担当となりました。そういえば何とは言いませんが「12/25は誕生日じゃなくて降誕日だろ」等思った皆様、諸説あるので見逃して下さい。

お詫びと挨拶【アドベントカレンダー2015冬0日目】

misw No Comments

19_logo-300x125

突然であるが,正直聞きなれないアドベントカレンダーとはいったい何か.

で、ゲームって結局どうやって作るの? 〜ソフトウェア工学のすすめ〜 【アドベントカレンダー最終日】

misw No Comments

新入生のみなさん、もう大学生活には慣れましたか?
49代・雑用担当のemolga(えもんが)です。

今回の記事は、そんな「ゲームをつくりたい!」という方、特に今後ゲーム制作プロジェクトのリーダーになるかもしれないそこのあなたに向けて書かれたものです。
少し長いですが、難しい概念も噛み砕いて説明するので最後までお付き合いください。

知識0からの自作コン製作【アドベントカレンダー17日目】

misw No Comments

皆さんこんにちは。49代のわにと申します。

みすの説明会に来てくださった新入生の方は分かって頂けたと思いますが、mis.wには種々様々な創作をする人がいます。PCを使ったソフトの製作はもちろん、中にはスクフェスコンやボルテコンといったハードを作る先輩まで……。そんな先輩をリスペクトし、自分も知識がまったくない状態から自作コン(弐寺用)を作ってみました。

プログラミングパラダイム【アドベントカレンダー16日目】

misw No Comments

新歓アドベントカレンダー16日目を担当します、48代プロ研会長のtomiokaです。今回は新入生向けということで、「プログラミングパラダイム」というモノを紹介します。この記事がこれからプログラミングの世界を探検する人の案内板になればいいなあと思います。

物語におけるメッセージ性【アドベントカレンダー15日目】

misw No Comments

新入生の方々はご入学おめでとうございます。また、そうでない方もこのページに足を運んで頂きましてありがとうございます。MIS.Wで言うところの49代、文学部2年のsaiというものです。このサークルをご検討なさっている文系の方々には、文系でも無問題だよとだけ申し上げておきます。やたら心配している方が多いようなので、念押しです。
さて、12月のアドベントカレンダーでは物語の基本的な組み立て方をお話ししました(http://misw.jp/archives/662)。具体的な方法論を教えろ! という方はこちらをご覧ください。まだまだ隠しパラメーター『完成度』だとか『サラダボウル理論』だとかお話ししたいことは山ほどありますが、ここで手の内を全て明かしてしまうのも味気ないので止めておきます。もしご縁があれば私に直接聞いてみてくださいね。
そして、今回はタイトルにもある通り、物語のメッセージ性についてお話ししたいと思います。体系的な理論というよりはエッセイ感覚になると思うので、どうぞ肩の力を抜いてお読みください。

新二年生も必読。失敗しないDAW選び【アドベントカレンダー14日目】

misw No Comments

こんにちは、新入生の皆さん。49代midiの大島公望ことkoboです。あっ……逆だったkoboこと大島公望です。
本日、4/12のテーマはずばり「dawソフト」。アドベントカレンダーというこの企画、一応新入生向けではありますが、そろそろstudio oneに限界を感じてきた二年生の諸君も、このクラスで一番の美人の隣を狙っているあいつもこいつも、もしダメならもうグレちまうこの僕も、もちろん当の美人本人も、カッチョイイ曲をぎゅんぎゅん作りたいのならば必読です。

ボカロ曲の漁り方【アドベントカレンダー13日目】

misw No Comments

こんにちは、49代のminaです。

私は大した技術を持っていないので、早大ボーカロイドファンクラブ(VFC)に入っている利点も生かし、私の好きなボカロ曲について話します。

最新情報を更新中!

Twitterに、新歓情報をはじめ最新の情報を掲載しています。