PROGRAMING

プログラミング研究会

プログラミングとは、PCに自分の思い通りになるように指示を伝えることです。プログラミングができるようになれば、自由自在にPCを動かせるようになります。

現代において、PCを利用してできること、PCの表現力は爆発的に拡大していますが、それは全てプログラミングの技術によって支えられているのです。

プログラミング研究会では、特にゲーム作りのためのプログラミング技術を重点的に学んでいきます。初心者でも先輩たちの指導や豊富な資料がサポートするので安心です。

サークルの仲間と協力して、ゲームを作るのが目標です。

新しいゲームを、その手で作ってみませんか?


プログラミング研究会の作品をいくつか紹介いたします

RHYTH-METRIA

2016年度早稲田祭出展作品。ゲームエンジンUnityを用いて作られた音楽ゲームです。

収録楽曲はすべて当サークル所属会員の手によるオリジナル楽曲。譜面は全曲難易度別に三つ収録されていて初心者の方から熟練者の方まで楽しめます。iOSとAndoroidに対応しています。

Pick up Pants

2016年度早稲田祭出展作品。パンツを集めて世界を救う!という斬新なテーマで作られた2D横スクロールアクションゲーム。シンプルながらも奥深いシステムと集めたパンツの種類によって3通りに変化するストーリーが特徴です。パンツはステージの各所にちりばめられているため集めた数を競うこともできます。

飛べ!みすちゃん

2016年度早稲田祭出展作品。当サークルのマスコットキャラクター「みすちゃん」を大砲で発射して的を破壊するシューティングゲームです。VRに対応し、対応するVRゴーグルがあれば大砲から発射されるみすちゃんの視点を体感することができます。iOSとAndoroidに対応しています。

Don’t MIS

2015年度早稲田祭出展作品。DXライブラリを用いて作られた弾幕シューティングです。プレイヤーは当サークルのマスコットキャラクター「みすちゃん」となって敵に立ち向かいます。

以上はほんの一部です。ゲームの他にもツイッタークライアントや、機械学習を用いた日本語文章自動生成プログラム、統計処理プログラムなど、プログラミング研究会所属の会員が制作する作品は多岐にわたっています。

最新情報を更新中!

Twitterに、新歓情報をはじめ最新の情報を掲載しています。