PROGRAMING

プログラミング研究会

プログラミングとは、PCに自分の思い通りになるように指示を伝えることです。プログラミングができるようになれば、自由自在にPCを動かせるようになります。

現代において、PCを利用してできること、PCの表現力は爆発的に拡大していますが、それは全てプログラミングの技術によって支えられているのです。

プログラミング研究会では、特にゲーム作りのためのプログラミング技術を重点的に学んでいきます。初心者でも先輩たちの指導や豊富な資料がサポートするので安心です。

サークルの仲間と協力して、ゲームを作るのが目標です。

新しいゲームを、その手で作ってみませんか?


プログラミング研究会の作品をいくつか紹介いたします

Phototaxis

Phototaxis

ニコニコ自作ゲームフェスにて「美麗背景賞」を受賞した作品。なるべく明るいところを通ってゴールを目指すパズルゲームです。暗がりにいると画面が歪んでいき、BGMも不協和音が使われたものにクロスフェードする直感的なシステムが特徴です。

3Dプリンター

3Dプリンター

3DCGを利用したアクションゲーム。迫りくる敵から逃れてケーキを食べる(!?)のが目的です。二人対戦にも対応した意欲的な作品。

dancestarlogo

ダンス☆スター

ゲームエンジン「Unity」を利用した3Dダンスゲーム。リズムに合わせて流れてくるボタンを押して、かわいいキャラクター達にダンスを踊らせよう!!

packageInterPlanet

「Unity」を用いた2D横画面アクション&シューティングゲーム。ドットで描かれたどこかレトロな世界を舞台にした作品です。アクションパートとシューティングパートがあり、ゲームをやったことがない方から、腕に自信があるコアゲーマーの方まで、みんなが楽しめる内容となっています。

烈火星

烈火星

デジゲー博2014に出展した弾幕シューティングゲーム。弾幕シューティングゲームが好きな会員の手によって作られました。シンプルながら非常に高い完成度のゲームです。


 

以上はほんの一部です。ゲーム制作の他にもツイッタークライアントや、文章自動生成プログラムなど、プログラミング研究会の会員が制作する作品は多岐にわたっています。

 

最新情報を更新中!

Twitterに、新歓情報をはじめ最新の情報を掲載しています。