Money is World ~金で殴るRPG~

この企画は、企画長であるSUANの”ファミコンが好き”という、それだけで始まりました。ファミコン仕様のゲームを作ろう、RPGなら面白いものが出来るかもしれない、という考えの下、制作に励んでいきました。しかし、企画長の無能っぷりから企画が進まず大変な時期がありました。でも、企画員の具体的なアイデアによりプロジェクトの進捗状況は改善しました(※企画長はなにもできていない)。
ゲーム名は”Money is World ~金で殴るRPG~”、略して”MisW”。これは経営に行き詰った実家のお店を立て直すために息子が旅に出て定期的に商品を追加する、という新しいRPGとなっています。また、破産したらGame Overという、復活不可能要素の存在するものとなっています。